痴漢に強い弁護士

脅迫事件 解決までの流れ4

p4


関連記事

弁護士の活動によって逮捕・勾留等の身体的拘束の危険が下がり、元の日常生活に復帰できる可能性が高まります。仮に不起訴処分や無罪判決を得られなくても、罰金刑や執行猶予付き判決になれば身体的拘束は避けられ、日常生活へ復帰しやすくなります。


全国/24時間/無料相談予約

今すぐ電話をかける

LINE

無料相談