痴漢に強い弁護士

脅迫事件を弁護士に依頼するメリットは?

岡野武志(弁護士、アトム法律事務所弁護士法人代表社員)

 
弁護士に依頼するメリットは

痴漢事件を弁護士に依頼するメリットは何ですか?

痴漢事件を解決するためには、被害者と示談を締結することが重要です。弁護士に弁護活動を依頼すれば、被害者の連絡先を入手できるケースが多く、そのまま示談交渉を進めることができます。

また、痴漢の被害者は、犯人本人との接触は嫌がりますが、弁護士との話し合いには応じてくれることも多いので、スムーズな示談交渉が期待出来ます。弁護士がつけば、相手の理不尽な要求を毅然と拒否することができるので、その点も安心です。

痴漢で示談をするメリットは?

示談が成立し、示談金を支払えば、その後に賠償責任を負わないので、民事裁判などを起こされるリスクがなくなります。

仮に追加のお金を請求された場合でも、既に示談が成立済みであることを理由に支払いを拒否することができます。

また、示談が成立したことは、その後の刑事手続きにおいて、加害者側に有利に考慮されます。痴漢事件の場合は、不起訴を獲得する一因になったり、刑事処罰が軽くなる原因になります。

痴漢で不起訴になるメリットは?

痴漢事件で検挙されても、不起訴になれば前科がつかないので安心です。

前科がつかなければ、その後の就職や結婚をスムーズに進めることができます。相手に前科のことがばれるのではないかと怯える必要もありません。痴漢の前科がつかなければ、その後の社会復帰が簡単です。


全国/24時間/無料相談予約

今すぐ電話をかける

LINE

無料相談